Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだK2だったり、ぷっすまだったり。

 いきなりですが、舞台K2の記事が載っている雑誌買ってきました。
 中の記事を見た途端、泣きそうになりました。もう、終わったんだなぁーって。
 良い舞台だったなぁーって、ちょっといろいろ思いだしてまた泣きそうになって
 一度目は13日に、二度目は千秋楽に観ることができたのですが、本当に進化していたのですよね。
 前々から、剛くんの舞台はどんどん進化する!っとは、字で見ては知っていたものの、
 自分はいつも一回だけの観劇だったので、それを自分の目で確認することはできなかったので、
 今回、それを自分で体感できたことが、本当に嬉しくて感動して。

 千秋楽での舞台は、一回目の時よりも二人の会話の間がしっかりあったように思うのですよね。
 観ている側に、笑いの部分だったり、泣きの部分だったりが前よりも伝わっていたように思えて。
 自分が二回目だったから、落ち着いて見られたのも大きかったかもしれないのですが、
 二人の感情が、本当に間が少し違うだけで、セリフは同じなのにすごく違う感じに伝わってきて。
 今回は、前よりもハロルドの表情がすごく柔らかく感じたのですよね。
 後ろの方の席で見たので、表情を本当にちゃんと観れていたのか?仕草やセリフの言い方で、
 私の中で、そう見えていたのか?今、ちょっとわからなくなっているのですが、
 すっごくテイラーを観ている顔が、優しくて柔らかく感じて舞台を観ていたのですよね。
 前に観た時には、テイラーがハロルドのことが何よりも大切な人で、大好きな人だと言うことは、
 テイラーのあの錯乱している状態や、ハロルドに対する言葉ですごく感じたのですが、
 ハロルドからのテイラーへの思いがあまり私には伝わってこなかったんですよね。
 信頼できる人だからこそ、一緒にあの山に挑戦していることは想像できても、言葉から仕草から、
 それを感じ取ることができなかったんですよね。だから、山以外の二人が想像できなくて。
 でも、千秋楽ではハロルドもテイラーをどれだけ大切に思っているのかがすごく伝わってきたんです。
 テイラーのことを知りつくしていて、テイラーのことを誰よりも理解している人なんだなぁーって。
 少しの間で、ちょっとの仕草の違いで、柔らかさや二人の関係性の見える部分が変わってくる。
 ハロルドが違って見えると、またテイラーのあの錯乱した状態もすごくまた違った形で伝わってくる。
 舞台って、凄いなぁーって。そして、二人がハロルドとテイラーになり切っていたからこそ、
 山以外での二人を想像できたり、あの後のテイラーはどうなってしまうんだおろうと考えてしまったり、
 舞台の世界にどっぷりハマることができたんだろうなぁーって思うのでした。
 ハロルドの気持ちも伝わってきたことで、余計と胸が締め付けられる思いで泣けました。
 雑誌見て、パンフレット見て、あー舞台終わったんだなぁーっとまた思っては切なくなる。
 前に進まなきゃですよね!もう、剛くんは前に進んでいるのですから


 話は変わりまして、スマスマ。
 SMAPが5人でテーブルに座っているのを見るだけで嬉しくなっちゃいました
 お客さん呼ばずに、今年一年どうだった?とか、20周年だねぇーて話してくれても良かったのに。
 是非、コタツにみかんで、SMAP5人でトークでスペシャルでもお願いしたいなぁー。


 そして、ぷっすま。
 楽しくなかったことは無いのですが・・・ぷっすまでは無かったかな
 ぷっすまであって、ぷっすまの空気感ではなくなっていたなぁーって。
 ナギスケの、あのフワーッとした空気感が、思わず和んじゃうのがぷっすまなのですよね。
 ナギスケは、奇跡のコンビだなぁーってつくづく昨日のぷっすまを見て思ったのでした。
 あの、二人の空気感がかなり好きだなぁーって。幸せだなぁーって
 それにしても?兄さんは、本当にぷっすますっごく見てくれているみたいですね。
 それなのに、なぜあの空気感にダメだしするのかな?なんて、ちょっと思ったりして。
 あの空気感が好きだから、面白いと思ってくれているから見てくれているのとは違うのかな?
 オープニングで、ゲストを挟むんだよ!って言った時に、テレビの前で一人突っ込んじゃいましたよ。
 ナギスケを離さないでーって! ナギスケとゲストっと言う並びでぷっすまなのですよ。
 オープニングで、ナギスケ離れると二人ともがちょっと寂しそうと言うのか、不安そうなんですもん。
 二人で「ねぇー。」な雰囲気で、ゲストに茶々を入れるのが、ぷっすま風なのですからねぇー。
 そうそう、テロップで、剛くんが兄さんには程良い緊張感がある。って出てましたが、
 それもあるかもだけど、それよりも唯一兄さんに何でも言えちゃうのが剛君だと思うのですよね。
 だからこそ、木村君もいくらダメだししても普通に接してくる剛くんだからこそ、
 あーだこーだ言えるのだろうなぁーって。突っ込みたくてしょうがないんだろうなぁーって。
 かわいくてしょうがないのでしょうね。 剛くんって、どんな時も誰に対しても、
 本当に、変わらない人なのでね!それが、嬉しくてしょうがないのかなぁーって
 まぁ、言い方によっては、後で凹んじゃう時もあるかもなので、マイペースな人ではなるけど、
 兄さん、愛ある突っ込みでどうぞお願いしたいと思います。
 そう、オープニング一人で待っている時の剛くんの横顔がやたらと男前でカッコ良かったぁー
 その前に、ユースケさんと話していて、すっごく笑っている剛くんはかわいいし
 オープニング始まるまでの、あの部分を何度も思わずリピしちゃうのですよねぇー。いい男なのです。



テーマ:草なぎ剛 - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

きっと♪

おはようございます。K2の余韻はハンパないです(笑)。
ふと思い返したりすると結構台詞を覚えていてそこに映像が頭に浮かんでくるんですよね。印象深い舞台になりました。男同士の友情って時には女に理解不能なことってあるんだけど、あの二人のつながりって友情以上のLoveな気持ちなのかなって。変な意味じゃないよ(^_^;)。日本語にすると“愛している”でもI love youって外人同士が語るとなんかハマるようなそんな感じ。一応ハロルドとテイラーなんでね。
映画版のK2だと、シンディーはテイラーのことをかなり嫌っているようで、K2の挑戦もテイラーに操られているとハロルドに言うの。だから下山した時にテイラーだけの姿を見たらシンディーはどうするんだろうかって…。
こんなこと考えるということはハマっているんだよね♪でもいい舞台でした。西谷監督がもう一回見たくて側近さんに無理言ってチケットをとってもらったようだから、なんかまた次につながるものがあるのかな…って思ってしまいます。
さあさあぷっですが…まあ、あんな感じかな(笑)。
ヘビーウォッチャーだから超~嬉しいのかな木村君。ぷっに出れて。
だけど残念ながら私の方がず~とぷっのことをわかっていたぞ(笑)
オープニングのなぎスケを話してゲストを挟むのはダメでしょう~。なぎスケの並びが萌えなんだからね(笑)。
噴水だってボーと見ている2人に対して、大熊さんが「実はね…」と突っ込みを入れるのが面白いのよ。2人が「わああ~すごいね」なんてテレビ的コメントしたら逆につまらないぞ(笑)
エロのところはユースケさんの肩越しに見るつよし君の絵が見たいのよ~なんか遠慮がちになりすぎて無難なとこしか穴を開けないし、理性は崩壊しないし、エロは崩れていく男たちが面白いんだからね。そういう意味では池内君はGJだった。
面白かったけど、2週にしなくても?って思ったかな(笑)。いつもなら1週分のことをスタッフは面白いから分けたのかな?
随所にダメ出しとテレビ的な盛り上げとあってスタッフは楽だったのかも(笑)。数字もよかったみたいだし。でもそれだとぷっじゃないんだよね…。見ていて後半になるにつれてだんだんテンションも下がって行っちゃって(笑)。面白かったんだけど…面白かったんだけど…(このあとは言わない^_^;)

一番いいなって思ったのはオープニングのなぎスケの姿が見れたこと(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お返事です。

ふくとみさん、いつもコメントありがとうございます。
はい。まだまだK2の世界から抜け出せないでいますv-410 余韻、半端ないです!!
そうなんですよね。二人の、舞台でのやり取りやセリフが頭にまだまだいっぱい残っているのですよね。
良い舞台でしたよね。本当に。
男の友情って、良いですよね。テイラーがハロルドに抱いている感情は、愛ですよね。もう、本当に。
変な意味では無くて、ハロルドが誰よりも信頼できて、大切な人だったんだと感じられたんですよね。
ハロルドも、テイラーに対して信頼できて、大切な人であって、父親のように大きく包む愛であって、
テイラーのこと、誰よりも理解してくれていて、テイラーがかわいくてしょうがないように見えて。
二人の愛は、とっても大きな愛であって、男と女での愛とはまた違うけど、愛している・・・なんですよね。
映画版の方の話を聞くと、テイラーはあのあと山を一人で降りて辛い感じですね・・・。
でも、どんなに嫌がられてもハロルドとの約束は守るのでしょうね。男同士の約束なのですもんね。
やっぱり、男同士の友情って良いですねぇー。ハマっていましたね、堤さんと剛くん。
監督が2回観劇されたお話、私も見ました。次に繋がってくれたら嬉しいですよね!!

ぷっすま。面白かったのは面白かったけど・・・なんですよねv-411
兄さん、ぷっすますごく見てくれているのに、なぜかダメだし多いんですよね。
楽しいから見てくれているのか?突っ込みを入れたくて見てくれているのかな?なんて思っちゃいましたv-411
でも、兄さん楽しそうでしたよね!やっぱり、出れて嬉しくてテンション上がっていたのかな?ですね。
やっぱり、オープニングのナギスケは離しちゃだめですよね。二人一緒じゃないと、不安そうなんですもん。
ナギスケ、ゲストを挟んでいながら、お互いにちょっと前に出て確認できる位置にいるのがかわいくてe-266
私もです!オープニング始まる前の、ナギスケの嬉しそうな顔が見れたことがすっごく嬉しかったです。
オープニング始まる前ばかりを、ついついリピしちゃってます。二人の空気が良いのですよねぇー。
そうそう、そうなんですよ!きっちり仕切ったり、きっちり番組を進行させるよりも、
ゲームを思いっきり楽しんで、理性崩壊するのが正しいぷっすまのあり方なのですよね。
本気でゲームを楽しむから、それを見てついついこちらも笑ってしまって、和むのがぷっすまなのですよね。
池内君、良い仕事してましたよねぇー。あれくらい、普通に楽しんでくれちゃっていいのですよね。
来週も、ぷっすまでありながら、ぷっすまじゃないぷっすまなのですよね。(早口言葉みたいですねv-411
来週は、エガちゃん登場ですよね!エガちゃんと剛くんの絡みを楽しみにしたいと思います。

お返事です。

Hさん、いつもコメントありがとうございます。
同じですね!雑誌のあの写真を見るだけで、いろいろ思い出して、また胸が熱くなって泣けてきちゃって。
本当に、良い舞台でしたよね。
はい。進化していました。私も、今回初めてそれを体感することができて、本当に感動しちゃいました。
今回のような経験、なかなかできないと思うので、本当に良かったなぁーって思います。感謝感謝です。

スマスマ、コタツにみかんで、野放し!良いですねぇー。
SMAPは、自由にしておくと面白いですよね!是非、お願いしたいですよね。

ぷっすま。同じくで良かったです。
あの、グダグダで、癒しの空気がいっぱいで、ゆるいMCこそがぷっすまなのですよね。
夜、疲れている時に、あのゆるゆるグダグダMCが和ませてくれて、そらが良いのですよねぇー。
ゲストの方も、いつの間にかぷっすまの空気感になっていて、みなさん楽しそうなのが良いのですよね。
兄さんも楽しそうだったので、まぁ良いのかな?っと思いつつ、ぷっすまではなくなっていたかな?ってv-411
私も、来週のエガちゃん登場が楽しみです!さて、どんな活躍をしてくれるのでしょうねv-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お返事です。

Mさん、初めまして。コメントありがとうございました。
同じです。そうなんですよね、やっぱりちょっとふわっとしている位がぷっすまらしいのですよね。
二人が、手を抜いているとかではなくて、あの空気が楽しくて癒されて愛されている番組なのかな?っと。
剛くんが言っていたのですが、いくら他の番組でユースケさんと二人になっても、
ぷっすまでの二人の空気は、あのスタッフで、あの場所だからあのグタグタの空気が出せると。
今回の兄さん登場で、スタッフさんたちは気をつかってくれちゃって空気が違ったのかな?と思ったり。
それに、ユースケさんもすごく気を使ってくれている感じがするのですよね。申し訳ないくらいに。
どんなゲストの方がきても、いつの間にかぷっすまの空気になってくれていて楽しく見れるのですが、
兄さんは、MC二人を良く知っていて、それでいてスタッフもいつもと違う気遣いをしちゃってことで、
あの空気感になってしまったのかな?って。ちょっと、気合いが入り過ぎちゃったのかも?ですね。
やっぱりぷっすまは、ゆるい二人のMCがいて、その空気にゲストさん達もハマってマッタリと、
それでいて、楽しくゲームをみんなでしていくのが良いですよね!
ダメ出しよりも、それよりもみんなが本気で楽しむことが見ている私たちも笑えて、楽しいんですよね。
来週は、エガちゃん登場ですね。エガちゃんが、どう絡んでくるのか?楽しみだったりします。
ぷっすまに出てくるエガちゃんは、エガちゃん自体もとっても楽しそうに感じるのですよね。
それは、ぷっすまがカリカリしてなくて、和やかに全てを受け止めてくれる番組だからなのかな?って。
ぷっすま。これからも、二人のあの緩やかなMCでずーっと続いてほしいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

みけた。(2)

Author:みけた。(2)
クサナギツヨシさんが大好きな普通の主婦です。ボチボチ、草なぎさんやSMAPの事、日常のことなどを思い付くままに書いていきたいと思ってます。コメントに「記事を紹介しました。」 など勝手に紹介はご遠慮させて頂きたいと思います。そういったコメントや、こちらとは関係のないコメントなどは、申し訳ありませんが削除させて頂きます。ボチボチやっていきたいので、お願いします。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

映画紹介

 

BALLAD 名もなき恋のうた 山のあなた -徳市の恋ー 私は貝になりたい ヨコヅナマドンナ

 

ポン酢大好き!ポンズラー。

 

 

SMAPブログパーツ

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

FC2カウンター

 

 

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QRコード

 

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。